【乾杯台湾!】新北市おすすめラガービールの観光工場~啤酒肚釀製(Beer Belly Brewing)~

おすすめのラガービール啤酒肚釀製とは

新北市にある啤酒肚釀製(Beer Belly Brewing)に行ってきました。

啤酒肚釀製(Beer Belly Brewing)はラガービールのブランドで、観光工場を運営しています。

ブランド名の啤酒肚釀製は「啤酒肚(ビール腹)+釀製(醸酒)」の組み合わせなので、意味を見るとすごく覚えやすい名前です。

ですが、そのコンセプトは奥が深く、啤酒肚釀製の啤酒肚(ビール腹)とは大きなお腹という意味だけではありません。

シックスパックなど色んなお腹も意味します。

「ビール腹=ビールを飲む」

そんな固定観念に囚われず、シックスパックなど様々な人にもビールを飲んでもらいたい!

という願いから生まれた名前だそうです。

奥が深いですね。

消費者にすごく寄り添ってくれるブランドです。

観光工場の中では醸造について学んだり、ビールを飲んだりできます。

観光工場の内部を紹介していきますね。

新北市の啤酒肚釀製(Beer Belly Brewing)

啤酒肚釀製は見学できる工場で、台湾では観光工場と呼ばれます。

台湾でビールの製造を見学できる工場

ビールを飲めるお店は比較的すぐに見つかりますが、ビールの製造を見学するには観光工場に行く必要があります。

啤酒肚釀製はMRT駅の近くにあるので、気軽に行ける観光工場です。

天然の原材料にこだわったラガービールが特徴ですよ。

ビールの醸酒が外観のコンセプト

啤酒肚釀製の観光工場の外観です。

おしゃれすぎて、外観からは観光工場だとはわかりません。笑

夜になると、ライトアップされます。

実は、この外観は醸酒をコンセプトにしています。

上部に見える大きな格子のデザインはビールの色を表現しています。

夜になってライトアップされると、実物のビールの色により近づきます。

綺麗ですね。

階段を上って啤酒肚釀製の工場に入ったら、まずは受け付けをします。

工場内を見学してお酒を楽しんだ後は、エレベーターで下に降りられるので安心です。

ビールの製造に使う設備と工程を学べる

観光工場の中に入ると、ビールの製造に使う設備や、製造工程を学べます。

それぞれの機械には番号が貼ってあったり、中国語と英語で設備名が書いてあったりします。

仕込み、発酵、貯蔵までの製造過程を学べる場所です。

オーク樽を使って熟成された台湾のラガービール

ラガーの熟成にはオーク樽を使用しています。

オーク樽を利用することで、ビールにオークの香りがつき、風味豊かに仕上がります。

ブリュワーが香りが足りないと感じた時は、オーク木のブロックを直接投入するそうです。

直接入れるなんて驚きですよね。

直接入れることで、風味を素早く強められるそうです。

台湾で飲むおすすめのラガービール

啤酒肚釀製で堪能できる、おすすめラガービールについてご紹介します。

The N°1 臺灣拉格啤酒(The N°1 Taiwan Lager)

台湾産の黒米を使用したラガービールです。

地元の製品を使用して、地元の特徴を持つラガービールを造りたいという思いから開発が始まりました。

低温でゆっくりと発酵させることで、黒米の香りと色をビールに馴染ませています。

黒米の香りと、すっきりとした後味が特徴のビール。

アルコール度数:5%

莓事,我很好-莓果小麥啤酒(Assorted Berries Wheat Ale)

ビールに等量のレモネードなどを加えて造るラドラーを参考にして開発されたビール。

イチゴ果汁とレモン果汁が加えられ、甘くて爽やか、さっぱりとした味わいです。

イチゴ果汁を使用することで、ビールの色もピンクに可愛く変わっています。

アルコール度数:2.5%

初戀-社交型IPA(Session IPA)

Sabro、Citra、Columbusなど多種類のホップを使用して造ったIPA(India Pale Ale)です。

アルコール度数の高めな製品が多いIPAですが、初戀-社交型IPAはアルコール度数5%。

低アルコールで、トロピカルフルーツの香りが特徴のビールです。

アルコール度数:5%

人生加油站(人生のガソリンスタンド)

啤酒肚釀製には人生のガソリンスタンドがあります。

伝統的でレトロなガソリンスタンドの雰囲気と、新しいEV充電スタンドを組み合わせてデザインされたビールサーバーです。

ここからビールが出てくるなんて、驚きますよね。

ガソリンスタンド型のビールサーバーで、自分のビールグラスにビールを注ぐことで、自分自身のエネルギーも補充して欲しいという思いを込めて作られたそうです。

もちろん、啤酒肚釀製には普通のおしゃれなビールサーバーもあります。

ですが、観光工場を訪れた際には、おもしろいビールサーバー「人生加油站(人生のガソリンスタンド)」をぜひ試してみてください。

啤酒肚釀製へのアクセス方法

新北市にある観光工場の啤酒肚釀製はMRTで行けます。

お酒を飲んだ後は少し歩いたり、タクシーに乗ったりして、すぐにホテルに帰れるので、

気軽に行ける観光工場です。

台湾産の黒米を使用したラガービールが楽しめますよ。

アクセス新北市MRT「幸福」駅から徒歩で約15分
電話番号02-8511-0085
公式ホームページこちら
公式Facebookこちら
公式Instagramこちら

Beer Belly知識編