キッズ大満足!小さな森の教室が可愛い家族向けオートキャンプ場〜新竹県小熊森林キャンプ場〜

台湾オートキャンプ場

子供心をくすぐる遊び場があるキャンプ場

2021年5月に台湾でコロナが拡大してしまい約3ヶ月間外出規制が出されたことにより子供達をキャンプに連れて行くことができない日々が続いておりました。
そのため私も子供達もキャンプに行きたい欲求が少しずつ積もり積もっており、コロナが下火になり外出規制が解除され、台湾各地のキャンプ場が営業を開始したのを、待ってました!というように旦那と子供を引き連れ新竹県にある小熊森林(しゃお しょん せぇん りん)キャンプ場というオートキャンプ場へキャンプをしに行ってきました!

小熊森林キャンプ場について

台湾オートキャンプ場

小熊森林キャンプ場は新竹県東部、台湾中央山脈の標高約816mの場所にあります。付近には油羅渓(よう ろぅぉ しー)と呼ばれる川が流れておりこの川沿いにいくつかのキャンプ場が作られていて、小熊森林キャンプ場もその中の1つです。また以前台湾プラスで紹介した内湾老街などもあります。

小熊森林キャンプ場は台北からは高速道路3号線をを南下し、関西インターから下道に降り山間部にさらに車を走らせます。
キャンプ場までの道は比較的まっすぐな道が多くカーブも緩やかなものばかりで車酔いの心配は少ないです。ただキャンプ場まで残り300mぐらいから細い農道のような道を通る必要があるためその農道だけ道が悪くなるぐらいでした。

小熊森林キャンプ場

小熊森林キャンプ場はもともと果樹園だったのですが、農作物の価格が安くなりすぎて農園運営が立ちいかなくなったオーナーが果樹園をやめてその跡地にキャンプ場を作ったのが始まりとなっています。
キャンプサイトは天然芝が敷き詰められたとても綺麗な場所で、最大10張りのテントを設置するスペースが用意されています。車をテントのそばに横付けすることはでず、駐車場に車を止めてテントだけキャンプサイトに運び設置する形となります。

台湾キャンプ場

キャンプ場には赤い屋根が可愛い事務所が併設されており、この建物内にもしもの時のために応急処置ができる装備や温水シャワーと水洗トイレが完備されており、キッチンやガスコンロも使えるためお子様連れでも安心して利用することができます。

小熊森林キャンプ場でキャンプ:キッズエリア

台湾キャンプ場
台湾キャンプ場

小熊森林キャンプ場の特徴は何と言っても子供心をくすぐる数々の子供向け遊び場です。
とくに森の中に置かれた黒板とカラフルな椅子と机はまるで絵本の中の森の学校の一場面のようで、子供たちがここで遊ぶ姿はたまらなく可愛いく見えてしまいます。この森の中にはそれ以外にも小さな滑り台や砂場、森の中にかけられたハンモックなどもあります。

小熊森林キャンプ場

また夜になると事務所のテラスでスクリーンを使って子供向けの映画やアニメの上映会なども催してくれて子供はワクワクが止まらないキャンプ場となっています。

小熊森林キャンプ場でキャンプ:晩御飯と満点の星空

小熊森林キャンプ場
小熊森林キャンプ場

キャンプといえばバーベキュー!・・・と言いたいところですが、木炭やバーベキューセットを持ち運ぶのがめんどくさいので、今回も鍋とフライパンがあれば簡単に作れる台湾家庭料理をちゃちゃっと作って食べることにしました。(いつかバーベキューしたいと思っています。)

小熊森林キャンプ場は山の中腹にあり付近には民家などはなく夜はキャンプ場の事務所の灯りとテントの灯りのみとなり、空を見上げると頭上には満天の星空があり、都会では見ることができない星座鑑賞を楽しむことができます。

小熊森林キャンプ場アクセス情報

小熊森林キャンプ場

小熊森林キャンプ場は公共の交通機関ではアクセスすることができず車をレンタルする必要があります。
台北からは約1時間40分ほどの距離でその道のりの大部分は高速道路と国道で山道や林道を通る必要がないため比較的楽な道のりとなります。

小熊森林キャンプ場 住所新竹県尖石鄉新樂村煤源段160-9號
アクセス方法台北から高速道路3号線を南下し関西インターで下道に降りる。その後国道3号線をさらに南下、合興で国道120に乗り東へ約20分ほど走りキャンプ場へと続く農道へと入り約10分ほど車を走らせると到着。
小熊森林キャンプ場 公式Facebookhttps://www.facebook.com/bearforest2017/
タイトルとURLをコピーしました