廃墟

インスタで見るローカル観光地!

外は廃墟、中はモダンアート。スチームパンク好きにはたまらないアート施設〜台南市十鼓文化村〜

ガジュマルの森の中にある巨大廃墟をリノベートしたアート施設 この数年台南市南部が台南の新たな観光地としてにわかに人気が出てきております。その理由として奇美博物館というまるでイスタンブールの大宮殿のような巨大な博物館が建設され...
インスタで見るローカル観光地!

取り壊し寸前の廃墟村がアートの力で再生!〜寶藏巖国際芸術村〜

寶藏巖は小高い山に作られた非常に密度が高い集落で人が住む建物と廃墟が混じり合い、まるでえんとつの町プペルに出てくる町のような作りになっており、廃墟やスチームパンクが好きな方にはたまらない場所となると思います。
インスタで見るローカル観光地!

【廃墟 in 台湾】未だ黒歴史が語られる丘の上の巨大海軍施設跡地〜鳳山無線電信所跡〜

高雄市鳳山区の隠れ観光スポット 鳳山無線電信所は1917年日本統治時代に日本海軍にて建設された電信所で、当時において、同等の設備を持つ海軍船橋無線電信所と共に日本三大無線電信所の1つといわれておりました。無線電信所とは海軍の...
インスタで見るローカル観光地!

【廃墟 in 台湾】高台にある砲台跡地〜大武崙砲台〜

ジブリ映画に出て来そうな歴史ある廃墟 基隆市の北に位置する大武崙山(だっ うぅ るぅん さん)の山中、深緑の草木に埋もれるようにレンガづくりの廃墟があります。この朽ち果てた廃墟が今回紹介する大武崙古砲台跡地です。この砲台跡は...
素人から玄人まで楽しめる登山&ハイキング

【本気で台湾登山】ヨシノスギに覆われた鉄道跡地を歩く〜特富野古道〜

日本人観光客の間でも有名な嘉義県阿里山の裾野にある特富野古道は古くは台湾原住民鄒族の狩猟のための道があり、日本統治時代に入ると阿里山の木材を運ぶためめに運搬鉄道が敷かれました。その後日本統治が終わると1971年にこの地域での伐採が禁止されるのと同時に運搬鉄道も廃止されました。その後長い年月が経ち、2001年に市政府主導で運搬用鉄道の跡地を林道として整備をたものがこの特富野古道です。
インスタで見るローカル観光地!

テーマは言論の自由とデザイン〜中興文創園区〜

宜蘭のリノベート系アート施設〜中興文創園区〜 台湾プラスで過去にいくつかの物件をリノベートして作られたアート施設を紹介させていただきました。今回はそんなリノベート系アート施設の中から宜蘭県にある中興文創園区(じゅぉん しん ...
タイトルとURLをコピーしました