絶対押さえておきたい台湾観光地〜宮原眼科〜

宮原眼科 旅行

スイーツの力でリノベートされたおしゃれなショップ

宮原眼科と言う名前から想像できるように日本統治時代に日本人医師宮原武熊という人にて開業された眼科の建物を、台中の有名スイーツ企業日出が買い取り改修しオープンされたお店です。

この日出という企業は台湾の伝統的なお菓子を製造販売している会社で、特にパッケージデザインに力を入れており、台湾の伝統的なデザインや客家人のデザインを利用しデザイン力が高い企業として人気がありました。
そんな日出がプロデュースした眼科は長い年月を経て、イギリスのおとぎ話の世界を再現したような建物に台湾レトロな雰囲気が合わさったとても不思議でおしゃれなショップに生まれ変わりました。

宮原眼科 旅行

パッケージ力&スイーツ力

宮原眼科のデザイン力はショップの内装に注目が行きがちですが、ショップ内で購入することができるお土産にも注目です。
客家の伝統デザインを利用した包装紙やアンティーク洋書やレコードジャッケットを模したお茶のパッケージなどそのパッケージだけでもお土産として喜ばれるものが多いです。
しかも、パッケージだけではなく中のお菓子やスイーツはとても美味しく、お茶類は香り豊かな高級茶が使用されています。
(そのため、価格は他のお土産物と比べて割高となっております^^)

Visual Portfolio, Posts & Image Gallery for WordPress
宮原眼科 旅行
可愛いパッケージ
可愛いパッケージ
可愛いパッケージ

そんな宮原眼科で最も人気の商品といえば、アイスクリームです。オーソドックスなミルクやストロベリーなどのメニューから、台湾茶やパイナップル、バナナなど、台湾ならではのメニューも豊富に揃っています。
宮原眼科のアイスクリームショップは長蛇の列ができるほどの人気があります。そのため訪れる曜日や時間帯によっては、長時間並ぶこともしばしばあります。そんなときは、台中の宮原眼科の姉妹店「第四信用合作社」へいくと同じアイスクリームを食べることができます。

第四信用合作社についてはこちらの記事から:
台中の電気街は昭和アナログな雰囲気?〜台中電子街〜

宮原眼科住所台湾台中市中区中山路20号
アクセス台中駅(台湾鉄道の駅)より徒歩10分
※台湾新幹線台中駅と台湾鉄道台中駅は別の駅となるためご注意ください。